English | 日本語

アフガニスタンが最後の国王を埋葬

2007年7月24日(BBC News)

月曜日に92歳で亡くなったアフガニスタン最後の国王Mohammad Zahir Shahの葬儀がアフガニスタンで行われている。

王位が廃止されて以来、29年後の2002年に亡命から戻ってきた、

元君主を悼んで喪に服す3日間、半旗が掲げられている。 

彼は、アフガニスタンの父として知られる人物の葬儀に世界中から代表者が参列する。

一方国内では新たな戦闘があり、NATO主導の部隊の兵士6名が死亡した。

当局によれば、タリバンの反乱兵多数が戦闘で死亡したとの報告がある。

弔辞

カブールのBBCのCharles Haviland記者は、多くの人が元国王を、戦争の中で失われて以来国家統一の象徴として見ていたと語る。

儀仗兵がアフガニスタン国旗に覆われた元国王の棺を担ぎ、宮殿の敷地内の松の木陰に設置されたスタンドに運んだ。

彼の遺骸はカブールのモスクに運ばれて、市を見下ろす丘の上の廟の亡き夫人の傍らに葬られた。

アフガニスタンのテレビとラジオは、元国王への弔辞がちりばめられたイスラムの朗誦を放送している。

それらにはZahir Shahの40年間の統治の歩みも含まれている。彼の統治が始まったのは、ドイツでアドルフ ヒットラーが権力の座に就いた年であった。

英国の新外相David Millibandも参列者の一人である。彼は就任後最初の海外公式訪問として以前から計画されていた訪問のために、すでに火曜日に空路カブールに到着していた。

元国王に対する弔辞は世界中から送られてきている。

米国大統領George Bushは元国王を「アフガニスタンの歴史上記念すべき人物」であると述べた。