English | 日本語

IDLOが省庁の職員を訓練

2007年7月11日カブール(Pajhwok Afghan News)

ローマに本部を置く国際開発法研究所(IDLO)が貿易産業省の職員に同省に関係する法律事項の研修を行うことになった。

両者間でまとまった合意書に、貿易産業省副大臣Ziauddin ZiaとIDLO所長Geralyn Busnardoが、水曜日に当地で行われた式典で署名した。

式典の挨拶で、Zia副大臣は同省の職員が外国の専門家から3段階、すなわち短期、中期、長期、に分けて研修を受けると語った。

彼は、IDLOは第1級の機関であり、同省に関連する法律事項の研修を職員に行うと語った。

式典の挨拶で、IDLO所長はIDLOの目的はアフガニスタンに法の支配を確実に実施させることによって貧困を減らすことであると語った。

司法省の職員も同じ機関によって研修を受けたと彼は語った。イタリア政府はこのプロジェクトのために6百万ユーロの資金供与を行ったと彼は付け加えた。

IDLOは1983年に設立された政府間開発機関であり、本部をローマに、地域事務所をカイロとシドニーに、そしてプログラム事務所をカブールにおいている。