English | 日本語

「国際助産師の日」記念イベントカブールで開催

日本ではこどもの日でもある5月5日は、国際的には「国際助産師の日」として知られる。カブールでも、公衆衛生省とアフガニスタン助産師連盟が共同して祝賀イベントが開催された。

 アフガニスタンにおける助産師の質、数における向上は、妊婦および新生児死亡率の着実な低下の大きな助けになっている。

 スラヤ・ダリール公衆衛生省大臣によると、同省は現在3,000名の助産師に対し専門的訓練の機会を提供しているだけでなく、全国で計800名の学生に対し、大学、専門学校などで助産師教育を行っており、女性が安心して出産に臨むことのできる体制を整えることに全力を尽くしていると語った。