English | 日本語

カブールでスポーツイベント開催

 4月上旬、駐日アフガニスタン大使館とも親交のあるエフゲニー・ラティポフ氏の手によりカブールで「スポーツフェスティバル」が開催、好評のうちに終幕した。

 今回の「スポーツフェスディバル」ではボディビルのみならず、サッカー、そしてチェスも取り上げられた。

 当イベントについてオリンピック委員会の公認を得るため、ラティポフ氏はイベント前に在アフガニスタンオリンピック委員会のモハンマド・ザヒール・アグバール理事長と面会。後日オリンピック委員会事務所を通じ、正式に公認を得た。

 世界フィットネス連盟(WFF)、世界ボディビルディング連盟(WBBF)でも活躍するラティポフ氏は、今回のイベントの成功により、アグバール理事長から「アフガニスタン平和・発展貢献奨励賞」を授与された。ラティポフ氏は来年も同イベントを開催する予定であり、次回開催時は「女子の部」の創設も視野に入れているという。