English | 日本語

パクティカ州の歳入増前年比25%を超える

 現地の行政機関が伝えるところによると、アフガニスタン南東部パクティカ州の歳入が前年同期比で約27%増加し、この数字は税金の回収が進むに従いさらに増えると考えられている。法人税、銀行税、通行料、運送手数料などが歳入の大部分を占めているという。歳入増加の理由として、治安の向上、効率的な地方行政の存在、発展援助プログラムによる長期的な支援などが挙げられている。