English | 日本語

バーミヤン州農家支援プログラム立ち上げ

 4月1日、バーミヤンの農業法人40社、5万人の農業従事者を対象に、農業支援プログラムが施行された。対象者に向け、トラクターなどの農業機械設備の供給、高品質な小麦の種およびじゃがいもの種イモの配布、家畜取引に関する指導、農業経営アドバイスなどのサービスが提供される。その他、地元獣医クリニックの支援、動物看護士の教育指導、ポテト包装工場の設備強化、放牧農地の改善なども予定されており、当プログラムが担うサービスの範囲は極めて多様なものとなる見込み。

 当支援プログラムを通じ、地元農家が十分な世帯収入を得ることができるようになるだけでなく、より大規模な農業ビジネスへと乗り出すことが期待されている。この農業支援プログラムに関し、農業灌漑牧畜省は、ニュージーランド支援プログラム、ニュージーランド地域復興チーム、英国国際開発庁、米国開発庁によるサポートを受ける予定である。