English | 日本語

高等平和評議会の議長にサラーフッディーン・ラッパーニー氏が就任

 アフガニスタン高等平和評議会の議長選任をめぐる討議の結果、サラーフッディーン・ラッパーニー氏が満場一致の信任を得、議長に就任した。選任会議にはカルザイ大統領、マルシャール・ファヒム副大統領、アター・モハンマド・ヌール州知事のほか、当評議会のメンバーが参加した。新たに就任したラッパーニー氏は、2011年9月に逝去したブルハーヌッディーン・ラッバーニー元当議会議長が推し進めてきた平和構築をしっかりと引き継ぎ、後継者として恥じない役割を果たすつもりであると語った。