English | 日本語

イスタンブールで開催された国連会議でカルザイ大統領が演説

ハーミド・カルザイ大統領が、後発開発途上国であるトルコのイスタンブールで開催された第四回国連会議に出席した。117カ国と25の国際組織の代表が3日間の同会議に参加し、貧困・飢餓・病気・脆弱な経済基盤・能力開発・リテラシー等の発展途上国に関わる問題について協議した。ここで最終的に、これらの問題解決を目標とする国際協力計画の方針が採択された。

カルザイ大統領は演説で、この計画を通して様々な課題に取り組む中で、国際協力が新次元へと進化することを望むと述べた。また、アフガニスタンが直面する具体的課題及び貿易やエネルギー計画分野での地域的協力を増加させる国家政策についても言及した。