English | 日本語

カルザイ大統領が児童教育センターを設立

 ハミド・カルザイ大統領は、個人的にアメリカ、ペンシルバニアのフィラデルフィアにある団体からメダルとともに授与された資金を、カブール孤児院のための児童教育センターに使った。

 同センターは、孤児たちに教育と技術を提供することを目的とする。

 カルザイ大統領は、大統領官邸を訪問した孤児たちのグループに、「私たちが奨学金を与えるから、君たちには勉強できる明るい将来がある」と述べた。同センターの建設は、孤児院の子供たちの技術や能力を向上しようと、全国各地でいくつものプログラムに取り組んでいる労働社会政策省によってなされた。