English | 日本語

2009年、より多くの旅行者がアフガニスタンへ集まる

 2009年の9ヶ月間で、6000人以上の海外旅行者がアフガニスタンを訪れた。情報文化観光省の副大臣が統計を発表し、最近アフガニスタンを訪れる旅行者が順調に増加していることを示した。そのうち多くの人々はシルクロードの一部も旅していた。

 副大臣はバーミヤン、マザレシャリフ(バルカ地域)、へラット、パルワン地域を文化の魅力的な都市であることから人気のある地域として挙げている。

 更に観光業を拡大するために副大臣は全国で200以上のゲストハウスを建設する免許を発行し、カブールのポレチャルキ地区に観光学を専攻する学校を創立するための準備に着手した。