English | 日本語

バルフで大学入試を実施

2010年7月29日: 今年、バルフとサマンガーンからの参加者6,400名が、7回目となる毎年行われるマザリシャリフ大学入学試験をいよいよ受験する。受験生のうちほぼ40%を女子が占めている。

バルフ大学の主任によれば、「次の学期には、2千名の新入生が、工学、法学、政治学、医学そしてイスラム学などの学問分野に入学を許可される。」

毎年バルフ大学では千名が卒業する。

全国で、10万名が大学入試試験を目指しており、うち40%が入学を認められる見込みである。