English | 日本語

医師、看護士が精神科医療を行うための訓練を受ける

2010年7月10日カブール発(MoPH):「医療サービスの基本パッケージ(BPHS)」と「医療サービスの重要パッケージ(EPHS)」における保健省(MoPH)の優先順位で、精神科医療が優先順位付けされたことに関連して、保健省とヘルスネットTPOが、州立病院の医師19名と看護士13名に3週間の研修を行った。この研修によって、鬱病、不安神経症、精神病、学習障害、そして薬物乱用障害などの精神科疾病の取り扱いに対処しやすくなるであろう。研修を受けた者は、ナンガハール、ラグマン、クナール、ダイクンディ、ロガール、パクティヤ、ホーストの州立病院で精神科医療を行うために配属される。

このような研修は、基本的な精神科ユニットを確立して精神科医療を行うという広範な計画の一部である。総合病院の医師と看護士に研修を行って、精神的な疾患を持つ患者に精神科医療を施すための第一歩を踏み出した。