English | 日本語

旧ソビエト軍の撤退20周年を記念する

カブール発、2月14日(Quqnoos):本日、2月14日は旧ソビエト連邦の部隊撤退の20周年に当たる。

赤軍部隊の最後の部隊が、同日、北部のHairatan橋を渡ってアフガニスタンから去って行った。

2月14日は、この国の歴史上最も誇るべきそして記念すべき日のひとつである。

ソビエト部隊は1979年にジェット戦闘機や重火器をもって侵攻してきた。当時ソビエト連邦は世界最大の軍事勢力であると信じるアナリストもいたが、ソビエト部隊はこの9年間の戦争で多数の戦死傷者を出し、数百のソビエト軍武器が破壊されたりムジャヒディンに引き渡されたりした。