English | 日本語

政府が22万人に臨時の職を提供

カブール発、2月11日(Quqnoos):農村復興開発省(MRRD)大臣Mohammad Ehsan Ziaは全国で3,555件の開発プロジェクトを開始すると発表した。

農村復興開発省によれば、これらのプロジェクトは総額33億1千万アフガニで、すべての州において3カ月以内に実施される。

22万人がこれらのプロジェクトによって直接恩恵をこうむり、さらに100万人が間接的に恩恵を受けることになる。

農村復興開発省は昨年12,000件を超すプロジェクトを計画し、そのうち700件を超えるプロジェクトがこれまでに完成している。

プロジェクトには道路、橋、擁壁、病院、学校そして教育センターの建設が含まれ、水道プロジェクトや小型の水力発電プロジェクトも含まれている。

農村復興開発省大臣は、脆弱な地域への食糧補給と辺境地域の雪のために通行できない道路の開通についても、同省が責任を果たしていくと語った。