English | 日本語

アフガニスタン、クリケットの準備万端

5月22日(BBC News):アフガニスタンは金曜日にJerseyにおいて、新しいスポーツのステージに入る。初めて国際クリケットチャンピオン戦で戦うのである。

アフガニスタンチームはICCの世界リーグ5部の初戦で日本と試合をする予定である。

Taj Malikコーチはこう言う。「アフガニスタンではクリケットは真剣なものです。我々は情熱を持って戦い、非常に攻撃的です。」と彼はBBC Radio Jerseyに語った。

アフガニスタンは国内でこのスポーツを約20年間しかプレーしてきておらず、その期間のほとんどはタリバン政権によって厳しく制限されてきた。

しかし、もし彼らが好成績をあげれば、準決勝又は決勝で、注目を集める米国との試合に向かって進むことができる。

「もし我々が準決勝か決勝で米国と対戦すれば、世界中がその試合を待ち望むでしょう。」とMalik氏は語った。

「人々はこの試合を政治的な見方をしますが、私たちはこれをこのスポーツにとって前向きなことと捉えています。」

「もし米国を破れば、誰もが喜ぶでしょう。米国と戦えば、私たちが勝つ自信があります。」

アフガニスタンが参加したことで、そうでなければまったく目立たないトーナメントだったはずのものが、広く関心を集めることになった。

「彼らは間違いなく多くの関心を集めました。」とICCの開発イベントマネージャーAndrew Faichneyは語った。「クリケットにとっていいことだし、これによってこのトーナメントに対する関心を引き起こす触媒になり得るということで、アソシエートメンバー国やアフィリエートメンバー国のクリケットにとっても、いいことです。」

「これはアフガニスタンのクリケットチームが参加する、初めての世界大会であり、アフガニスタンが勝利するチャンスがある唯一の大会なのです。」と元タイムズ紙の記者で、アフガニスタンチームのJerseyにおける様子のドキュメンタリーを作成している、Tim Alboneは語った。

「彼らはこの大会を、何年も続いた戦争の後で自分たちが支えることのできる、そして誇りに思うことができる、そして世界にアフガニスタンが復興しつつあることを見せることができる、そういうものとして見ているのです。」

アフガニスタンチームには、強力ヒッターと速球ボウラーがそろっており、ボウラーのひとり、Hamed Hassanは時速90mで投げられると評判である。

「アフガニスタンチームに、スピンを投げられるボウラーは多くいません。」とAlboneは語った。「ですから、速球こそが彼らの強みなのです。」

今は、Hassanはグループの5試合のうちの第一戦である、日本に集中している。その後、開催国Jersey、シンガポール、バハマ、ボツワナとも戦う。

「試合するときはいつも、Jerseyのことばかり話しています。」と彼は語った。「この大会で、一回しか機会はなく、みんな非常にがんばっています。」

そして、アフガニスタンチームのコーチMalikにとっては、母国を戦争に疲弊した場所とは別のものとしてプロモートする機会でもある。

「彼らの心は非常に大きく、彼らは速くボールを投げ、強く打つのが好きです。人々が私たちのクリケットのプレースタイルを気に入り、私の国について前向きに考えてくれると確信しています。」