English | 日本語

国会議員、公務員の最低給与を引き上げ

カブール発、5月13日(www.quqnoos.com):下院の国会議員が下級公務員の最低給与を月当たりAfg700引き上げることに合意した。

最低給与をAfg4,300からAfg5,000に引き上げるという月曜日の決定は、この引き上げの恩恵を直ちに受ける教員によって歓迎された。政府は、他の公務員については4年間で引き上げると語った。

教師は国内の多くの地域で低い給与に抗議してストライキを実施していたが、多くの公務員よりも多額の昇給を与えられた。最低初任給はAfg6,200で、それが4年間でAfg8,000に増加する。

昨日、国会議員は政府に対し給与の他に食料クーポンを公務員に支給するよう要求した。

議員のAbdul Rab Rasul Sayafは、もし政府が給与を引き上げてクーポンを支給しなければ、食料のコストは昇給に合わせて上昇するであろうと語った。

政府は約30万人の人を雇っているが、その大多数は教師である。