English | 日本語

アフガニスタンには資源がたくさんありそうです

カブール発、2008年2月21日(AFP):アフガニスタンは豊富な鉱物資源がたくさんありそうです。それはおそらくこの地域で最も豊かなものであり、数十年間の戦争の後、貧困の苦境に陥った国に希望をもたらすものであると、鉱工業大臣が語った。

エメラルドやルビーのような宝石はもちろん、銅、鉄、金、石油とガス、そして石炭のかなりの規模の鉱床が、ほとんど手つかずになっており、いまなおそれらの位置を確認する作業が続けられているとMohammad Ibrahim Adel大臣がAFPに語った。

そしてそれらは世界で最も貧しい国のひとつであるアフガニスタンに繁栄を約束するものであると大臣は語り、タリバン主導の反乱がこの宝物を掘り出す努力を妨げるのではないかとの懸念を否定した。

すでに進行しているのが、カブールの東約30キロメートルにある世界最大級の巨大な銅鉱床の採掘作業である。

「アフガニスタンの歴史上このような大きなプロジェクトはいまだかつてない。」とAdel大臣は語った。

このAynak銅山の30年間のリースは中国冶金グループ会社に与えられ、現在契約締結に向かって作業中である。

「このAynak鉱床には1千1百万トン以上の銅が存在すると推定されている。」とAdel大臣は1960年代のソビエト連邦による調査と、米国地質調査所(USGS)による新しい調査を引用して語った。

「今日の価格でいえば、880億ドルの埋蔵量になる。」と大臣は語った。

この鉱山は政府に手数料及び税金として年間4億ドルをもたらすと期待されるとAdel大臣は語った。

この金額は開発業者が頭金として支払う8億ドルに上乗せして支払うものである。開発業者はさらに鉄道、発電所を建設し、そして学校、診療所、道路を完備した作業員たちの村を建設することを約束している。

約5千人の職が新たに生れ、5年以内に採鉱が開始される予定である。「収入の40%が我々の懐に入って来るだろう。」とAdel大臣は語った。

しかし、この驚くべきAynakプロジェクトはアフガニスタンの未開発の資源のほんの一部にすぎないと大臣は語った。鉱床の規模は現在もなお調査中である。

USGSが鉱物資源と油田、ガス田の全国調査を実施中であり、それは1年以内に完了する見込みであるとAdel大臣は語った。

アフガニスタンの10%を調査しただけで、銅、鉄、亜鉛、鉛、金、銀、宝石、塩、大理石、そして石炭の豊富な鉱床が発見されたと鉱工業省は言っている。

USGSは、北部の数州に約7千億立方メートルのガスと、3億トンの石油があると推定している。

ソビエトの調査では、20億トンを超す鉄が埋蔵されていると推定されていると、鉱工業省は言う。

最もよく知られている鉄の鉱床は、カブールの西90キロメートルのHaji Gakuにある。

「我々の想定通りにいけば、Haji Gakuは20ないし30億ドルの投資を必要とする。」と大臣は語った。

「それとは別に、ガス田と油田の探査に1億ドルないし15億ドルが必要である。」

政府は来年もっと多くのプロジェクトを民間の入札にかける計画であるとAdel大臣は語った。

すでに、カブールの北東Panjshir渓谷のその場限りのエメラルド採掘のような、いくつかの採掘がおこなわれている。そこではダイナマイトで地面を吹き飛ばしてエメラルドを掘り出している。

そして鉱工業省は2か所の炭鉱をアフガニスタンの民間会社に、彼らが標準的な設備を欠いているにもかかわらず、引き渡している。

Aynakの契約は他のモデルとなる。アフガニスタンの配電網が弱体で輸送ネットワークも限られているので、開発業者が基本的なインフラを投入することになる。

さらに反乱の問題もある。反乱は開発に影をさし、多くの地域を外国の会社にとってオフリミットにしている。

作家でありアナリストでもあるWaheed Mujdaは、タリバンが支配する地域、その多くは南部であるが、そこではこのイスラム過激派の許可なく鉱業を行うことはできないであろうと警告した。

「タリバンとの約束はいかなるものでも金を必要とし、その金の一部は明らかに反乱の資金となる。」とMujdaはAFPに語った。

しかし、Adel大臣は心配していない。「民間の警備会社を雇って、採掘現場を安全にできる。」と彼は語った。

これまでに発見された鉱床のほとんどは、比較的安定した北部にある。しかし、タリバンの攻撃で最悪の状態にある地域のひとつである南部のヘルマンド州に、ウラニウムが埋蔵されていると、大臣は語った。

大臣の視線はこの貧しい国に明るい未来をもたらす鉱業にしっかりと据えられている。

「5年のうちに、アフガニスタンは世界の援助金を必要としなくなるであろう。」と彼は語った。「10年のうちにアフガニスタンはこの地域で最も豊かな国になっているであろう。」