自由民主党本部にて2025大阪・関西万博誘致イベントに出席

IMG_6865

2018年7月18日:駐日アフガニスタン大使であるモハバット大使は東京都千代田区にある自由民主党本部にて開催された2025大阪・関西万博誘致イベントに出席しました。イベントにてモハバット大使は二階俊博自民党幹事長と面会し、彼の真なる心からの感謝の意を伝えました。

2025大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」とされ、これは医療や健康、食料と農業、環境と気候変動、エネルギー資源、安全と防災に関する問題が解決されるような社会への促進を目的としています。さらに、これは多様で持続可能な社会経済システムにおける健康的な生活を促す願いも込められています。それゆえ、モハバット大使はアフガニスタンの現在の政治、経済、そして文化的発展を踏まえ、来たる万博より新たな洞察を得るため、大いなる関心を示しました。対して、モハバット大使は自由民主党本部の2025大阪・関西万博への誘致に対し成功をお祝いし、アフガニスタンはこのイベントを支援すると保証しました。それに応じ、大使は2025大阪関西万博プロジェクトチームに対し、今年7月16日に行われた彼らのニューヨーク国連事務局での誘致活動へ尽力を称えました。大使は二階俊博自民党幹事長に対し、このイベントへの招待と彼の2025大阪関西万博への素晴らしい後援活動に対し感謝しました。それに対し、本イベントの主催者、そして二階幹事長はモハバット大使とアフガニスタン大使館に対し、今回の出席とアフガニスタンによる本イベントへのサポートに心からの感謝と喜びを表明しました。さらに、二階幹事長はアフガニスタン・イスラム共和国の来たる2025大阪関西万博へのサポートにも感謝し、モハバット大使と大使館が2025年に開かれる万博に出席できることを真に願いました。特に未来社会の発展に関する議題において、2025大阪関西万博と二階幹事長はアフガニスタンが万博のテーマから大いに恩恵を受けられることを願いました。加えて、両者は大阪関西万博が未来社会を築きアフガニスタンと世界が恩恵を得られるよう、支援の輪を広げていくことへ向けてお互い努力し続けること願いました。