モハバット大使は長良川鵜飼いと岐阜県のツアーに参加しました

Ukai H.E. Akiyama

2017年8月2日: 駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館のバシール・モハバット特命全権大使は岐阜都ホテルで開かれた長良川鵜飼のパーティーに出席されました。このイベントはまず、岐阜都ホテルの宴会室での鵜飼に関する短編映画の上映と共に始まりました。この素晴らしい映画の上映が終わった後に、出席者は長良川に向かい官乱戦に乗り込み、伝統行事の鵜飼が始まりました。鵜飼が終わったら、出席者は下船した後に宴会室に戻りそこで素晴らしいビュッフェ形式ディナーを楽しまれました。モハバット大使は宮内庁の秋元義孝式部官長及び岐阜市長の細江茂光氏とお会いになりました。

IMG_9366

モハバット大使は他のゲストたちと様々な共通する興味に関して話し合った他、宮内庁に今回のイベントに招待してくれたことに感謝しました。また、式典ではモハバット大使は日本政府と国民の今までのアフガニスタンへの復興支援と協力への感謝の意を示し、今後もアフガニスタンと日本の間の友好関係が続くよう願いました。モハバット大使はこうした伝統的な行事の重要性についても強調され、こうしたイベントが今回出席した各国の代表らの国々と日本の間の関係をより強くしていくものだと言いました。

IMG_9358

2017年8月3日: 翌日にはモハバット大使は光栄にも他の国々の大使と共に岐阜県の招待で岐阜県のツアーに参加する事が出来ました。「清流の国」として知られる岐阜県は日本と言う国の中でも特に美しい風景や自然、そして歴史的な町を参加者たちに見せ付けました。今回のツアーは参加者を中津川市、馬籠宿、恵那市、そして中山道広重美術館に連れて行きました. 参加者たちは豊かな歴史と自然を楽しんだと共に、大使らの日本の歴史をより深く理解すると共に彼らと岐阜県との間の関係を築く機会になりました。モハバット大使は今回のツアーを主催した古田肇岐阜県知事や岐阜県の職員に深い感謝の意を示しました。

IMG_9330
IMG_9331