皇居での天皇誕生日祝賀式典に出席

seal-of-the-emperor

2020年2月23日: 皇居での天皇誕生日祝賀式典に出席

バシール・モハバット駐日アフガニスタン大使は2月23日の天皇誕生日の祝日に、東京の皇居にて行われ令和天皇の生誕60年を記念する式典に参加されました。

日本とアフガニスタンの歴史的かつ友好な国交関係と日本の天皇家が個人的に果たしている役割をふまえると、天皇誕生日の式典は最も祝福すべき行事であると言えます。令和天皇と直接お言葉を交わされた際、モハバット大使は、モハンマド・アシュラフ・ガニー大統領とアフガニスタン・イスラム共和国民を代表して親愛なる祝福と、永く豊かな人生における幸福と充実の願いを述べられました。加えて、モハバット大使は、アフガニスタンに向けた実質的な協力を行う日本への感謝の意を令和天皇に伝えられました。

モハバット大使は日本天皇家の皇族の皆様と交流する名誉も受けられ、同様に祝福の意を述べられました。また、この式典には東京にある世界中の大使館の大使や代表者が参加していたため、モハバット大使は大使御夫人と共に世界中の大使とお言葉を交わされ交流されました。