一般社団法人日本アジア協会の月例講演に名誉後援者高円宮妃殿下と共に出席

ASJLogo

2020年2月3日: 一般社団法人日本アジア協会の月例講演に名誉後援者高円宮妃殿下と共に出席

バシール・モハバット駐日アフガニスタン大使は2月3日に城西大学紀尾井キャンパスで開かれた一般社団法人日本アジア協会の月例講演に出席される名誉を受けられました。この月例講演には組織の名誉後援者である高円宮妃殿下もご出席されました。

この講演のゲスト講演者は日本フェンシング協会の代表であり、オリンピック銀メダリスト、さらには最年少の日本スポーツ連盟会長でもある大田雄貴さんでした。彼は2020年夏季オリンピックパラリンピック開催の日本における重要性について講演されました。モハバット大使は、アフガニスタンイスラム共和国の政府と国民を代表して、高円宮妃殿下ご挨拶されました。そのなかで進歩や繁栄、平和への探求のもとで日本政府や国民によって行われたアフガニスタンへの長年にわたる堅実かつ慈悲深い支援に感謝の意を表されました。そして、高円宮妃殿下はモハバット大使に対して大使の温かな言葉と大使自身が役員でもあるASJの月例会合への参加に感謝の意を表されました。月例会合では、モハバット大使は月例会合に敬意を表して出席している他のASJ 会員や特別ゲストと再びお会いする機会を持たれました。