大使公邸にて国際婦人福祉協会元会長と昼食会


IMG_3232

2019年6月24日: 国際婦人福祉協会(ILBS)の元会長である中曽根真理子氏とILBSのメアリー・カタヤマ氏を大使公邸での昼食会に招待することは、バシール・モハバット特命全権大使にとって非常に喜ばしいことでした。

モハバット大使は、中曽根氏と片山氏がスケジュールの中で昼食会に出席してくださったことに感謝を伝えました。アフガニスタン・イスラム共和国の国民と政府を代表して、長年に渡る日本の国民や政府の、進歩、繁栄、平和を目指すアフガニスタンへのしっかりとした優しい援助に深く感謝を述べました。これを受けて、中曽根氏と片山氏は大使公邸での素敵な昼食会への招待をモハバット大使に感謝を伝えました。さらに、今後もアフガニスタンに尽力し続ける事をモハバット大使に約束されました。出席者の方々はとても暖かく、友好的に会話を楽しんでいました。