アフガニスタンへの日本の税務制度導入と実施に係る会合


IMG_9287

2019年3月6日、 モハバッド大使はJICA東南アジア・大洋州部の根本直幸主任調査役と会合し、アフガニスタンへの日本の税務制度・会計制度の導入と実施について議論しました。会合にはJICAの川谷氏と、アフガニスタン大使館のハムダード一等書記官も同席しました。


IMG_9265

日本の素晴らしい税務会計制度がアフガニスタンでも実施されれば、アフガニスタンの次世代の発展に大きく貢献するでしょう。この素晴らしく包括的なシステムは日本によって特許が取得され、ドイツや韓国など複数の国々で利用されています。さらにインドネシア・ベトナム・カンボジア・ラオスなどの国々も、このシステムの利用を検討し、導入を望んでいます。


IMG_9294

根本氏はモハバッド大使に、大使館への歓待に対する感謝を述べられ、さらにJICAは日本の税務会計制度が、時宜を得てアフガニスタンに導入されるようあらゆる面で全力を尽くすと約束されました。モハバッド大使は、将来アフガニスタン経済に多大な利益をもたらす税制度の導入に感謝するとともに、導入の実現に向けて大使館があらゆる要望に応えることを誓いました。さらなる議論の後、モハバッド大使は根本氏に感謝状を授与しました。これは氏とJICAが、アフガニスタンの進歩と発展のため長年に渡り多大な助力を続けてくれたことに対するものです。