皇居で行われた皇帝陛下新年のご挨拶に出席


seal-of-the-emperor

2019年1月1日: 東京の皇居で催された日本の皇帝陛下新年のご挨拶の祝賀会に出席できたことはモハバット大使にとっても大変光栄で喜ばしいことでした。今年の終わり頃には、皇帝は天皇の座を退位なさります。そのため、この祝賀会は天皇陛下が主宰する最後の機会であり、とても名誉あることだとモハバット大使は強く感じました。12月のモハバット大使の誕生日会に続いて、皇帝陛下のお顔を拝見できたことうれしく思いました。また、この貴賓高い祝賀会にいる間、モハバット大使は多くの大使や平和に満ちた豊かな新年を望んでいる日本の代表団との再会に心がいっぱいになりました。