モハバット大使からの心からのお祝い


seal-of-the-emperor

2018年12月23日: モハバット大使は東京の皇居で日本の皇帝の誕生日式典に参加する機会を得られました。両国間の優れた歴史的関係と、この毎年恒例のお祝いは最も貴重な祝賀の機会であると考えられています。

皇帝へ挨拶する機会があり、モハバット大使は次のように述べました。モハマド・アシュラフ・ガニ大統領、そしてアフガニスタン・イスラム共和国政府と国民は心からのお祝いの言葉を述べ、そして幸福と充実した人生の実現を願っています。

また、皇帝はアフガニスタンにも拡げられてきた日本の支援を生み出す協力の貴国に対する前述の感謝の意を表明しました。

モハバット大使は、皇族の陛下と交流し、お祝いの意を述べたことも光栄に思いました。この式典には東京に駐在する世界中からの代表団や配偶者方も出席しました。モハバット大使もかねてから多くの方々に挨拶をするのを楽しみにしていました。