外務省、大阪・関西国際博覧会の特別補佐の方との正餐

IMG_7531

2018年8月21日: 駐日大使であるバシール・モハバット閣下は大変名誉なことに外務省と大阪・関西の国際博覧会の東京支部の方にもてなされ、正餐をとりました。その場でモハバット閣下は外務省特別補佐で国際博覧会の特別公使である遠藤茂氏、国際博覧会支部長である濱田真一氏、そして経済局経済政策部門の研究者である田口杏奈氏と光栄なことにお会いしお話されました。

大使閣下はさらに遠藤氏、濱田氏、田口氏に招待の感謝の意を表し、アフガニスタンの政府、国民を代表して、日本のアフガニスタンに対する援助に心から感謝を伝えました。お食事中、閣下は2025年大阪・関西開催の国際博覧会の促進のためアフガニスタンからの援助を約束し、11月に行われる投票の幸運を願いました。同様に遠藤氏、濱田氏、田口氏はモハバット大使閣下の温かいお言葉、ご予定の調整、国際博覧会開催に向けての促進に対し大使が強く興味を持ってくださったことに感謝しました。

またアフガニスタン大使館の一等書記官であるバスィール・アハマド・ハムダルド氏と二等書記官であるアセフ・アガア氏も喜ばしいことに正餐に出席されました。