モハバット大使 日本の税制と会計制度について会議

IMG_6533

2018年2月20日モハバット大使は外務省の柴村衣香氏、JICAの根本直幸氏とアフガニスタンへ日本の税制と会計制度を導入する可能性について会談しました。

日本の税金会計制度をアフガニスタンに導入した場合、国の次世代にとって大きな助力となると考えられます。この偉大なシステムは日本が特許を取得しており、ドイツと韓国で導入されています。現在、ベトナム社会主義共和国、カンボジア王国、ラオス人民民主共和国を含む数カ国で導入するため請願されています。

外務省の柴村氏とJICAの根本氏は歓迎したモハバット大使へ感謝の意を述べ、税金会計制度をアフガニスタンに普及させる為に協力すると約束しました。モハバット大使は税制を広める為の協力に感謝の気持ちを示しました。将来アフガニスタンの経済発展に繋がると、大使館一同サポートすることで一致しました。